カマキリモドキとは?似ているけど、カマキリではない!

その他

「カマキリモドキ」という昆虫を
ご存じでしょうか?

名前に「カマキリ」と一応は入っていますが
カマキリモドキはカマキリとは異なる昆虫で、
カマキリの1種類ではありません。

実際に写真を見てみると分かると思いますが
確かに顔の周辺などは非常にカマキリと
似ているような部分もあり、
カマキリと別の昆虫が合体してしまったかのような
見る人によっては、少し恐怖を感じることも
ありそうな、そんな特殊な外見をしている昆虫です。

こちらでは、このカマキリモドキについて
解説をしていきたいと思います。

カマキリモドキはカマキリではないの?

カマキリモドキはカマキリではありません。
アミメカゲロウ目カマキリモドキ科に属している
昆虫で、上半身はカマキリのような特徴を持ちますが
下のほうはカゲロウややスズメバチなどと酷似している
外見を持っている昆虫になっています。

分類上もカマキリではなく、
名前の通りカマキリ「もどき」というのが
答えになるでしょう。

カマキリとカマキリモドキは全く別の昆虫に
なりますので、顔のあたりが似ているからと言って
カマキリと同じような行動を取る、ということでは
ないのです。

日本にも生息しているの?

カマキリモドキは日本にも、一応数種類
生息しているようです。
意外と全国的に分布しているのですが
日常生活の中で「あ!カマキリモドキ!」なんてことになる
ことはまずないでしょう。

ごくまれにカマキリモドキが売買されているような
こともあるようですが、
非常にまれで、オークションなどで
探してみても、たいていの場合はお目にかかることは
できません。

カマキリモドキの種類

カマキリモドキにはたくさんの種類が存在しています。
日本で見かけることのできるカマキリモドキは、

キカマキリモドキ
ヒメカマキリモドキ
オオカマキリモドキ
ツマグロカマキリモドキ
ウスグロカマキリモドキ
ツシマカマキリモドキ

などの個体になります。
カマキリモドキはカマキリモドキでも
色々なカマキリモドキがいるわけですね。

世界中にまで視野を広げると
「数百種類のカマキリモドキ」が
存在しています。

蜘蛛などに寄生して成長する性質

カマキリモドキの非常に特徴的な性質としては
「蜘蛛などに寄生して幼少期を過ごす」ということですね。
幼少期を蜘蛛に寄生して過ごし、
蜘蛛の体液や卵などを餌として成長していきます。

その後は「蛹」となり、成虫になる、という
流れで成長していき、最終的には羽化して
成虫へと変化します。

この点は、カマキリと大きく異なっており、
カマキリの場合はクモに寄生するようなことは
絶対にありませんし、
そもそもカマキリは脱皮を繰り返し、
幼虫⇒成虫に変化するタイプの昆虫で
「蛹」という形態を経ないタイプの昆虫ですから、
カマキリモドキとカマキリでは「見た目が似ている」とはいえ、
その性質には大きな違いがあることが分かります。

カマキリモドキの餌は?

カマキリモドキの餌は、
カマキリと基本的に似ており、
「肉食」の昆虫になります。

ハエなど、他の昆虫を捕食することもありますし、
花の蜜なども、カマキリモドキの場合は
栄養としています。

当然、水も必要になりますので、
水と食料の2つが必要になる、ということですね。

人間に対して害はないの?

カマキリモドキが人間の害に
なることはないのかどうか。

これに関しては、
基本的には「No」です。
カマキリモドキが人間の害になるようなことは
あまりありません。
人によっては気持ち悪い、と感じるようなことは
あると思いますから
そういう人にとっては”不快害虫”でしかありませんが、
カマキリモドキ自体に毒があったりだとか、
そういったことはありませんし、
カマキリモドキが人間を刺したりするようなことも
ありませんので、
その点も、安心して貰って大丈夫です。

とは言え、上でも書いたように
人によっては、不快害虫になりかねない姿を
している…と言えばそうでもあるので、
人に見せたり、無理やり触らせたりだとか
そう言ったことに関しては
注意をするようにしましょう。

飼育は出来るの?

カマキリモドキをカマキリのように
飼育したりすることはできるのかどうか。

これは、カマキリモドキの性質上、
不可能ではないとは思います。
毒を持っているわけでもないですし、
リスクの高い要素は特に見当たりません。

ただし、私は実際に飼育したことはないですし、
世間的にも「カマキリモドキを飼育しました!」などという
話はほとんど聞きません。
この記事を書くにあたって、カマキリモドキの飼育に
ついても調べてみましたが
本も見当たりませんし、ネットにも
詳しく書かれているような情報は見当たらず、
飼育している人も、情報も少ないことが伺えます。

なので、カマキリモドキという昆虫の性質上
飼育すること自体は可能ですが、
カマキリモドキがちゃんと長生きしてくれるか
どうかも含めて、
謎の包まれている、というのも事実です。

飼育方法についても、未知の部分が多い、
ということは事実になりますね。

まとめ

名前の通りカマキリに似てはいますが
カマキリではありませんので、
そこのあたりは注意(?)しておきましょう。

人間に対して害のある昆虫ではありませんが
人によってはなかなかインパクトのある
外見をしていますから、
他人に見せる際などには注意したほうが良いですね。

カマキリが好きでも、カマキリモドキまで
好きかどうかは、分りません!

タイトルとURLをコピーしました