弱ってるカマキリのサインを知る!どんな状態が危険?

飼育

カマキリは、秋から冬にかけて
どうしても弱ってきてしまいます。
その寿命は短く、多くは年越しできませんし
年を越す個体もいますが
やはり、そう長くはないのが事実です。

そんなカマキリたちも弱ってくると
色々なサインが出てくることがあります。

もちろん、急にダメになってしまうカマキリも
いますが、徐々に弱っているサインが出てきて
最後には命を落としてしまう、という
カマキリも多いですね。

弱ってきているサインにはどんなものがあるか。

実際にカマキリを飼育した経験から
お話していきたいと思います。

弱っているサインを知る

これからご紹介するのは
あくまでも「弱っているカマキリに出てきやすい特徴」です。
必ずしもすべての特徴が出てくるわけではありませんし
下記に該当するものが仮にひとつもなかったとしても
だからと言って、ずっと生きてられるかと言われれば
それはNoです。
私が飼育したカマキリの中にも
弱っているサインのようなものが見受けられない
カマキリもいましたが
急にダメになってしまったこともあります。

もちろん、その逆で弱っているサインが
出てからも1か月近く生き延びたカマキリもいますし
最終的には個体によって大きく変わるので
その点は理解したうえで、ご覧ください。

食欲の低下

まず、カマキリが弱ってきているサインとして
分かりやすいものの一つが
「食欲の低下」ですね。

私は今までに8匹のカマキリを飼育しましたが
飼育した8匹のカマキリのうち、半分以上は
最後のほうは食欲が明らかに低下
していました。

食欲が落ちたらすぐにダメになってしまう、
ということではありませんが、
食欲の低下が何日も続いている場合は
やはり弱っていると考えるべきでしょう。

元気でも、日によっては
餌を食べてくれなかったりするようなことも
ありますし、1、2日程度
食欲が落ちている日が続くぐらいでは
特に心配する必要はないとは思いますが
何日も何日も食欲の落ちている期間、
餌を食べてくれるような期間が
続いてくるようであれば
ザンネンながらそのカマキリは
体調を崩してしまっている可能性も
高いのではないかと思います。

なお、水分のほうに関しては
基本的には最後まで
飲むペースはあまり落ちないように
思います。

”弱ってきたサイン”を
判別するなら食欲のほうですね

動いている時間が少なくなる

これも、すべてのカマキリに
言えることではありませんが
弱ってきているカマキリは
動きが少なくなって来たり
することも多いように思います。

元々、カマキリは
動かないタイミングは本当に
動かないですし
元気な時でも1日中ずっと
固まっているようなことはあります。

ただ、今までよく動いていたカマキリが
何日も、1週間近くも固まっているようなことが
もしもあれば、やはり少し弱ってきている可能性は
十分に考えられますし
全体的に動きが鈍ってきたように感じるのであれば
弱ってきている可能性は高いです。

ただ、最後の最後まで元気なカマキリも
実際にいるにはいるので、
確実に動きが鈍くなってくる、とは限りません

カマの力が弱まってくる

カマキリは弱ってくると
カマの力が弱まってくるようなこともあります。
カマがある以外の脚の部分に関しても同じで、
今まで張り付くことのできた場所に
張り付くことができなくなってしまったり、
すいすいと登っていた部分をなかなか
登れなくなってしまったり、
ぶら下がっている最中に落ちることが
多くなってきてしまったり、
そのような状態が見受けられるように
なってくることもあります。

毎日見ていると
力が弱まってきている、ということは
確実に分かると思いますし、
見分けのつけやすい部分になるかと思います。

見た目の変化

これもすべてのカマキリに、ではありませんが
見た目に何らかの変化が生じる可能性は
十分に考えられます。

もちろん、見た目に変化があったからと言って
すぐに命を落としたり致命的なダメージを
受けたりしているとは限りませんが
少なからずダメージを受けている、というのは
まぎれもない事実かと思います。

カマキリの色が全体的に
悪くなってきたり、
傷んでいるような部分が
出来てきたり、
そういった異変が見られるように
なってくると
弱っている可能性もあります。

ただ、私の飼育経験上では、
見た目の変化が比較的早く
現れる気がしますし、
見た目が変化してもまだしばらく
元気だったりすることはあるので、
外見上に変化が生じる=すぐにどうこう、
という話ではない場合もあります。

↑で紹介した食欲の低下や
動きが少なくなったりする方が
深刻な状態ですね。

ハリガネムシ

カマキリの体内から寄生虫が
出てきた場合…
これは弱っているサイン…というよりかは
残念ながら急激に弱る可能性があります。

ハリガネムシと呼ばれる寄生虫や
その他の寄生虫がカマキリの体内に
潜んでいることがあり
(すべてのカマキリにいるわけではありません)

これが、外に出てしまうことで
多くの場合、カマキリは衰弱してしまい
深刻なダメージを受けてしまいます。

こればっかりは人間には
どうすることもできない部分では
ありますが、そういう可能性も
0ではない、ということは
覚えておいた方がいいですね。
なお、寄生虫に関しては
ハリガネムシを含めて、基本的に
人間に害はないですが、
速めに処分をしておいた方が確実です。

タイトルとURLをコピーしました