カマキリの寿命ってどのぐらい?寿命について解説します!

飼育

カマキリの寿命はどのぐらいだと思いますか?

案外、数年間生きるような、そんなイメージを
持っている人も多いかもしれませんね。

しかし、実際のところ、カマキリの寿命は
1年もないのです。
今回は、寿命についてのお話をしていきましょう。

カマキリはどのぐらいまで生きるのか?

人によっては冬を越す、というイメージを
持っている方もいるかもしれません。

しかし、カマキリは冬を越す事は基本的に
出来ません。

つまり、寿命は1年もないということです。

自然界にいるカマキリたちは
通常10月~12月ごろには命を落としてしまいます。

やはりカマキリには冬は厳しいようですね。

飼育環境下で、
気温等を適切に調節すれば
年を越えて、3月ぐらいまで生きてくれます。
しかしながらやはりカマキリの体は
冬を越すようにはできていないので、
次第に老衰して亡くなってしまいます。。

ちなみに、私が飼育したカマキリは、
初代カマキリ 11月まで
2代目カマキリ 3月まで
3代目カマキリ 3月まで
6代目カマキリ 11月まで
・・・と言った様にバラけています。

オスメスでも若干寿命が異なり、
一般的にメスの方が長生きする傾向にあり、
オスよりメスの方が基本的に長く
生き延びる事の方が多いようです。

いずれにせよ、他の昆虫のように
冬眠したりして、冬を越す事は
できないのです。

出来る限り長生きさせるためには、
気温をしっかりと調整し、
適度なエサ・水やり、
なるべくストレスを与えない、など
色々配慮しつつ、飼育していきましょう!

野生と飼育、どちらが長生き?

野生のカマキリと飼育環境下で育ったカマキリ、
どちらが長生きするのかどうか。
これは、その個体にもよります。

ただ、次の春先まで生きているような
長生きの個体は、やはり飼育環境下の方が
可能性は高いでしょう。

飼育されていれば、気温などが調節された環境で
生きているわけですから、
長生きしやすいのも事実です。

ただ、飼育していても飼育方法を間違っていたり
色々な条件が重なってしまったりして
早く命を終えてしまうこともありますから、
飼育されているカマキリが必ずしも
長生きするのか?と言われると決してそうでもないのは事実です。

年越しすることはあるの?

カマキリは基本的に秋から冬にかけて
その一生を終えてしまう昆虫です。

残念ではありますが、そういう仕組みになっているので
これは避けようがありません。

年越しできるの?
結論から言えば、可能です。
自然界ではかなり厳しいですが、
室内飼育で、気温を適度に保ち、しっかりとエサをあげていれば
不可能なことではありません。
ちゃんと、年越し可能です
(もちろん、気温に配慮していてもダメなこともあります)

限界はどのぐらい?
年越しして、気温を維持していても、やはり3月・4月あたりが
限界ですね。2月を超えるのもかなり厳しいと思います。
カマキリは次の春を迎えられるようには、基本、できていません。
私が飼育したカマキリも3月下旬まで生きた個体は居ますが、
やはりそこが限界でした

珍しくはないものの…
飼育環境化であれば、カマキリが年越しするのは珍しいことではありません
しかし、やはり次第に弱っていくものなので、
最後まで大切にしてあげましょう。

弱りだしたカマキリを回復させる方法は?

カマキリは冬になるにつれて
次第に弱ってきます。

あまり食欲が無くなってしまったり、
動きが無くなってきたり、
人間への反応がほとんど無くなってきたり・・・

これらはカマキリが弱ってきている証拠です。

では、カマキリが弱ってきたのを再び元気に
することはできるのでしょうか?

答えは・・・
「ザンネンながらありません」

カマキリは基本的に冬を越すことができない
つくりになっています。

飼育環境下でどんなに運が良くても3月、4月あたりが
限界でしょう…

なので、一度弱り出したら、それを止めることはできません。

最後の瞬間を遅らせる”時間稼ぎ”は出来るかもしれませんが
それが限界です。

弱り出したらなるべく気温を下げ過ぎないように注意すること、
そしてエサを(食べなくても試してはみる)あげること、
水分は最後まで補給すると思うので、水を定期的にしっかりと
あげること。。
この3つをしてあげながら、
最後まで見守ってあげる…
そのぐらいしかないですね。

自分の子供に会うことはできない

と、いうことでカマキリは
自分の子供に出会うことなく、
人生を終えてしまいます。

カマキリの一生は、どんなに長くても
春…3月や4月が限度です。
そして、卵から孵化するのは、ちょうそのあとぐらいに
なりますから、
基本的に、親のカマキリは子供のカマキリに
会うことはできないのです。

人工的な要因が加わって、
カマキリの卵が早い段階で孵化するようなことがあれば
親と子が出会うこともあるかもしれませんが、
それは、自然環境下では決して起こらないことです。

個人的な飼育期間ランキング

今までに飼育した8匹のランキングをご紹介します

飼育期間が長い順に書いていきます

3代目カマキリ

初代カマキリ

2代目カマキリ

5代目カマキリ

6代目カマキリ

8代目カマキリ

7代目カマキリ

4代目カマキリ

こんな感じの順番になっています。

3代目カマキリは半年近い付き合いでしたが、
最短の4代目カマキリはたったの2日。
随分飼育期間にも差がつくものです。

去年飼育していた7代目カマキリと
8代目カマキリに関しても1週間足らずの
飼育期間だったので、まともな長さ飼育できたのは、
6代目カマキリまでになっています。

次に飼育するとしたら、9代目カマキリですが、
今度は果たしてどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました