暖冬だとカマキリは長生きするの?その答えは…?

飼育

暖冬…。
その年によって
例年よりも暖かい冬もあれば、
例年よりも寒く感じる冬もあると思います。

例えば、今年は比較的
暖かい日が多かったのではないでしょうか。

では、暖冬はカマキリに
何か影響を与えるのでしょうか。

その点についてをお話ししていきたいと思います。

カマキリにとって冬は苦痛

カマキリからしてみれば
冬という季節は苦痛でしかありません。
そもそも、自然環境下にいるカマキリは
よほど長生きの個体を除けば
秋の終わりや、秋の中頃などに
その生涯を終えてしまいます。

冬本番まで生き延びているような
カマキリは少ないです。

飼育されているカマキリの場合は
冬も生き延びるような個体もいますし
場合によっては春まで生きるような
個体もいますが、
やはり、それでも冬はカマキリにとっては
恐ろしい季節であることに
変わりはないでしょう。

寒さに強く作られていませんし、
エサとなる昆虫も冬になれば
当然減っていきます。
飼育されているカマキリであれば
エサは飼い主が与えると思いますが
野生のカマキリはそうはいきません。

気温、寿命、餌…。
色々な問題がカマキリを蝕んでいくのです。

が、
それでも冬が暖冬であれば、
ある程度はカマキリにとっては
プラスにはなるでしょう。

ポイントなどについて解説していきます

暖冬であればカマキリにはプラス

冬が暖冬であれば、
冬まで生き延びたカマキリにとっては
プラスになるでしょう。

まず、カマキリ自体がそもそも
気温が低い状態を苦手としていますし、
ずっと寒い空間にいれば
確実にその寿命にも影響してくるでしょう。
もちろん、冬である以上暖冬であっても
カマキリにとっては苦しい気温であることには
変わりないとは思いますが
それでも、ある程度気温が高くなっている方が
カマキリにとってはありがたいことである、というのも
また一つの事実であるかと思います。

次に、餌の問題。
飼育されているカマキリにはあまり関係の
ないことですが、自然環境下で生きている
カマキリにとっては
エサの調達は非常に重要なポイントの一つに
なります。
寒ければ寒いほど、カマキリにとっての
エサとなる存在=ほかの昆虫の数は
減っていきます。
そうなってくれば野生のカマキリから
してみれば大問題です。
暖冬であれば、それでも虫の数は減りますが
わずかな数であったとしても、その数は
増えますから、カマキリにとっては
これは大きなプラスになる、ということは
言うまでもありません。

確実に長生きするとは限らない

上のような要素があることで
”長生きする可能性”は高まっているのは
確かかと思います。
カマキリにとってはプラスになる
要素が多くなりますからね。

とは言え、確実に長生きするとは
限りません
「気温」はあくまでもカマキリにとって
一つの要素でしかなく、
他の要因などで命を落としてしまう可能性も
ありますし、そもそもの話、カマキリの身体自体が
そんなに長生きできるように作られていない、
という問題もあります。

そのため、どんなに室内を暖かくしておいて
水もしっかりと与えて、餌もしっかりと与えて
大事に育てていたとしても、
やはり、冬や、どんなに長くても
次の春を迎えるころには、そのカマキリは
命を落としてしまうことになります。

こればっかりは避けることのできない
運命ですね。
なので、暖冬であったとしても
最終的には命を落とすことになりますし、
他のカマキリよりも早く命を落とす可能性もあります。

寄生虫関係や餌不足、
何らかのケガや病気などなど
カマキリが命を落とす原因はたくさんあるので
暖かい=長生きする、と断言することは
できないわけですね。

ただ、”長生きしやすい環境”に
なっているのは確かだと思いますから
暖冬のほうが、長く生きているカマキリは
多い、かもしれませんね。

暖冬かどうかに関係なく…

暖冬かどうかに関係なく
カマキリにとって冬がつらい季節で
あることには変わりはありませんし、
仮にずっと夏のような環境で育てたとしても
カマキリの身体自体がそもそも、
長生きできるような仕組みに
なっていません。

そのため、どんなに室内で夏のような
環境を作り出し、餌を与え続けていたとしても
カマキリは冬が終わるころまでに、
どんなに長くても次の春の間には
命を落としてしまいます。
(一般的な種類の話です)

人間が、どんなに健康的な生活を
送ったとしてもいずれ老衰で
最後を迎えるのと同じです。

そのため、個体によっては
暖冬で多少寿命が延びるようなことも
あるかもしれませんが、
それでもやはり、何年も生きたりすることはなく、
短い期間でカマキリは最後を遂げることに
なってしまいます。

こればっかりは、カマキリはそういう生き物なので
どうすることもできません。

飼育している場合の注意点は?

カマキリを飼育している際には
あまり寒い環境にしないようにすることは
一つの大事なポイントになります。

冬場、人間が生活している場所であれば
ストーブやエアコンなどで
ある程度室温も暖かくなっている場合が
多いとは思いますが、
もしも別の部屋でカマキリを飼育していたり
寒い部屋になってしまっている場合は
注意したほうがいいですね。

エサに関しては
生きている昆虫でなくても大丈夫ですが
カマキリの食欲が低下していてどうしても
食べてくれない場合を除き、
しっかりと与えるようにはしておきましょう。
多少、寿命も長くなる可能性が高まります。

タイトルとURLをコピーしました