カマキリがエサを食べすぎるとどうなってしまう?注意点は?

飼育

カマキリは「エサを食べすぎると命を落としてしまう」という
お話を聞いたことがある人もいると思います。

あげればあげただけ
どんどんエサを食べてしまって
結果的にそのカマキリ本人の寿命も縮めてしまう、
ということになることもある、
ということですね。

ですが、実際のところ、本当に
カマキリはエサを食べすぎてしまうのでしょうか。
その点について、実際の飼育経験も元にして
お話をしていきたいと思います

エサの食べ過ぎは起きるの?

「カマキリがエサを食べすぎてしまう」
そのようなことが本当に起こるのかどうか。
人間であれば、普通は
自分が満腹になれば食べるのをやめますし
それ以上食べてしまって
命を落としてしまう、などということは
基本的にはないはずです。

ですが、カマキリはどうなのか。

結論から言うと、
これは”個体による”というのが事実です。

実際にエサをあげただけ
食べてしまうカマキリもいれば
自分自身で「もういらない」と判断すれば
エサを食べなくなるカマキリもいます。

私はこれまでに複数のカマキリを飼育しましたが
確かにいつまででも食べているようなカマキリもいれば
ある程度エサをあげると、
捕食の行動はとっても食べずにエサを捨てるように
なるカマキリもいました。
実際の研究(?)でも、
カマキリが満腹になるとエサを食べない、
という結果も出ているようです。

ただ、逆にエサを貰っただけ
食べてしまうカマキリも実際にいますし、
私もそのようなカマキリを飼育したことはあります。
食べる速度は緩んでいはいきますが
あげればあげるだけいつまでもダラダラと食べてしまう…

そんな感じですね。

なので、最終的にはカマキリの個体次第、
ということにはなってきますが、
「食べ過ぎるとカマキリは命を落としてしまう
可能性がある」ということは
頭の中に入れておいた方が、良いかとは思いますね。

どのぐらいあげればいいの?

そうは言っても「どこからが食べ過ぎなのか」ということは
心配な部分だと思います。
エサを削りすぎれば当然、カマキリは
生きていけませんし、逆にエサを
あげすぎてしまっても、これまでに書いてきた通り
カマキリが命を落としてしまう可能性があります。

”適量”をあげる。
なかなか難しいことですね。

カマキリの1日の食事としては
昆虫であれば生きているバッタ1匹レベルのサイズだとか
そのぐらいで十分です。
肉の破片などを上げる場合も、
そのぐらいのサイズ、あるいはもう少し小さいサイズを
一切れあげるだけでも、ちゃんとカマキリが
捕食しているのであれば、
それで問題はありません。

案外、そんなにたくさん食べるような
昆虫ではないので、その点に関しては
しっかりと覚えておいた方が良いですね。

あげる頻度としても
多くて1日に1回で十分であり、
人間のように朝食・昼食・夕食のように
3回あげる必要は全くありません。
むしろ、1日3食も食べさせると
”食べすぎ”になってしまいますから
その点はしっかりと注意をしておいた方が良いでしょう。

1日に1回、あるいは2日に1回程度でも
充分カマキリは生きて行くことが
できますから、
あまりエサはあげすぎないようにする、
ということは大事なポイントになります

水分は多めに

カマキリが生きて行くためには
エサだけではなく水が必要です。
この水に関しては毎日与えるように
した方がいいですね。
案外、”水”の部分を忘れてしまって
結果的にカマキリがダメになってしまうようなことも
実際にありますから、
その点には注意をし、
水はエサ以上に意思的に与えるように
してあげてください。

水分は、とりすぎてしまって…
ということは異常な量与えたり
カマキリに直接水をぶっかけたり
そういった普通はしないようなことを
しない限り、特に心配は
しなくても大丈夫であるかと思います。

与えすぎるとどうなるの?

カマキリにエサを与えすぎると
どうなってしまうのか?
これは、先ほどから書いている通り
最悪の場合は、そのカマキリが
命を落としてしまうことになりますから
注意をしなくてはいけません。
エサをやらなすぎもNGですが
食べ過ぎもNGなのです。

自然界で食べ過ぎてしまうのは
カマキリの勝手(?)ですが、
飼育環境下にあるカマキリの餌の量は
人間が考えて行くものになりますから
飼い主の責任として、しっかりと
カマキリに適量の餌を
与えるようにしていきましょう。

食べ過ぎてしまわないように
自分でセーブするカマキリも
いるにはいますが、
食べ過ぎてしまうカマキリも
実際にいますから
その点には注意をするようにして下さい。
1、2日に1回程度の餌やりで
十分かと思います。

ただ、先ほども書いたように
カマキリは水分が無いと
ダメになってしまいますから
水分に関してはしっかりと与えるようにして
水不足でカマキリが
命を落としたりだとか
そういったことになってしまわないように、
という点だけは注意
しておけると良いと思います。

まとめ

人間はセーブできますが
カマキリは自分でセーブできないことも
あるので、そのことはしっかりと
覚えておき、飼育する際には
カマキリが次々とエサを捕食しているような
場合でも「お腹すいてるんだ」と勘違い
してしまったりすることのないように
注意をしていきましょう。

何も知らないと
カマキリってこんなにエサを食べる
ものなのかな…?とどんどん
大量の餌を上げてしまい
結果的に…ということにもなりますから
注意しなければいけません。

タイトルとURLをコピーしました