カマキリがハリガネムシに寄生されてしまう条件とは?

基礎

カマキリには「ハリガネムシ」と呼ばれる寄生虫が
寄生していることがあります。

黒く細長い針金のような
そんな形状の不気味な虫です。
寄生虫と言うと、なんとなく小さくて
目には見えないようなイメージを浮かべるかもしれませんが、
このハリガネムシはしっかりと目視を
することのできるサイズになっています。

そんなハリガネムシは、どのように
カマキリに寄生するのでしょうか。
その点について詳しく解説していきます。

全てのカマキリにハリガネムシがいるわけではない

まず、大事なコトは
「全てのカマキリにハリガネムシがいるわけではない」
と、いうことですね。
ハリガネムシは、”一部のカマキリ”にのみいるものであり、
全てのカマキリの体内に寄生しているわけではありません。

実際に、私はこれまでに何匹もカマキリを飼育してきましたが
寄生虫に寄生されていて、それが表に出てきたのは
1匹だけでした。
(最後まで出てこない、ということは基本的には
 あまりありませんから、他のカマキリは寄生されていなかった…
 という可能性が高いです)

カマキリ=ハリガネムシが絶対にいる、
ということではないわけですね。

生まれつき寄生されているわけではない

カマキリは生まれつきでハリガネムシが
体内に存在するわけではありません。

そのため、生まれた時からハリガネムシに
寄生されている、とかそういうことではありません。
あくまでも、カマキリの体内に存在するハリガネムシは
後天的に寄生されたものになります。

なので、生まれた時から自宅でカマキリをずっと
飼育していて、後述するような原因に当てはまる
行為などをしていなければ、
卵の状態から飼育しているカマキリが
寄生されている、ということは
基本的にはありません。

水棲生物からの寄生

ハリガネムシがいきなりダイレクトに
カマキリに寄生するようなケースは
少なく、基本的にはカゲロウなどの
水棲生物に寄生していて、カマキリが
「ハリガネムシに寄生されている水棲生物」を捕食
することによって、
ハリガネムシに寄生されてしまう、
ということになります。

そのため、生まれた時から飼育しているカマキリの
話を先ほどしましたが、
生まれた時から飼育しているカマキリが
寄生されるとすれば、この「ハリガネムシに寄生されている
水棲生物をそうとはしらずにカマキリに餌として与えた」
場合ぐらいになるでしょう。

なので、生まれた時から飼育している場合に関しては
あんまり深く心配する必要はない、ということになりますね。

その他のパターンによる寄生も

その他のパターンによる寄生も稀に存在しています。

水辺などで、カマキリが直接寄生されてしまうパターンや
何らかの理由によって、他の生物から
ハリガネムシが排出されてしまっている状態で
それに寄生されてしまうパターンなどが
存在しているようです。

基本的には、あまりないパターンですが
こういったパターンによっても寄生
されてしまう可能性があります

ハリガネムシ以外にも…

カマキリに寄生している寄生虫は基本的には
ハリガネムシが多いですが
稀に、他の寄生虫が寄生しているケースもあります。
(基本、人間に危険を及ぼすような寄生虫が
寄生していることはありませんので、その点については
安心してください)

ハリガネムシ以外に寄生される場合も
基本的な流れは同じで、
やはり、カマキリから寄生虫が飛び出すと
カマキリ自体は弱ってしまいます。

ハリガネムシほどインパクトのある見た目の
寄生虫は(カマキリに飼育するものの中には)
いませんので、そこのところは安心しても
良いと思います。

ハリガネムシは、かなりのインパクト
ですからね…

寄生虫からカマキリを守るためには?

まず、当たり前のことですが野生のカマキリが
寄生中に寄生されるのを防ぐことは
できません。
自然界のカマキリのことは、どうすることも
できないですからね。

飼育しているカマキリの場合
「飼育開始時から既に寄生されている場合」を除き、
”生きている餌”や”汚い水”を与えたりしなければ
ハリガネムシに寄生されることは、ないでしょう。

例えば、生きている餌などをあげた場合、
その生き物が既にハリガネムシに寄生されていたりすれば
カマキリが寄生されてしまう可能性があります。

水に関しては、
そんなことしないと思いますが、泥水だとか
川の水だとか、そういったものを与えれば
そこからハリガネムシに寄生される
可能性は0ではありません。

ただ、餌は肉の切れ端など、”生きているもの以外”にし、
水は水道などの水を与えるように
していれば、”飼育開始した時点で
ハリガネムシに寄生されている”状態以外であれば
寄生を防ぐことは可能です。

ただ、飼育開始した時点で
ハリガネムシに寄生されている場合は
これはどうにもなりませんし、
見分けるのも困難ですから、
どうすることもできません。

ハリガネムシの対処

他の記事でも書いていますが
万が一の場合のために、
ハリガネムシの対処について
簡単に触れておくと、
ハリガネムシは人体に悪影響を及ぼすような
毒だとか、そういったものは持っておらず、
人間に寄生したりすることもありません。

その点は安心してください。

カマキリの方に関しては
ハリガネムシが飛び出してしまった場合、
そのカマキリは急激に弱ってしまい、
命を落としてしまうケースが非常に多いですが
ザンネンながら、こればっかりはどうすることも
できない、というのが答えになりますので、
諦めるしかありません。

タイトルとURLをコピーしました